japan japan-dot lightbulb windmill town propeller-3 propeller-2 copy-eng copy-kanji pagetop propeller-wing propeller-pillar logo-mark

先輩社員

事業開発2部 調査グループ

近藤 康行

2013年入社

インタビュー

コスモエコパワーに入社しようと思ったきっかけや、仕事でやりがいを感じることを教えてください。

前職は、道路や砂防など公共工事に関する土木設計。震災後、再生可能エネルギー分野に興味を持ち、思い切って転職。社内には、尊敬できる上司、風車に熱い思いを持ったメンバーが揃っており、日々刺激を受けています。

事業全体をプロデュースしている私たち。責任重大ですが、風力発電の分野で日本最大規模の仕事を行い、日本一の風力発電事業社目指して日々張り切っています。

仕事内容

土木

風の強い山の尾根沿いなどが風力発電の適地になることが多いです。尾根部の造成を検討するには測量、設計などの作業が必要になります。

基本構想段階では自分でペンを持ち、地形を考慮した風車のレイアウトなどを行います。設計が進につれ、専門の設計会社やゼネコンに設計業務を発注し、マネージメントを行います。検討エリアによっては、保安林解除や林地開発などの許認可業務を担当することもあります。

洋上

最近では、海の中に風車を建てる洋上風力発電が注目されてきています。洋上は工事が大変ですが、風が強く安定しているという特徴があります。

洋上風力発電は漁業関係者様との共生が一つのテーマとなります。今は日々、漁業関係者の方とコミュニケーションをとり、海や漁について勉強させていただいています。

一日のスケジュール

9:00

出社、メールチェック、個別ミーティング

部内にて案件の進捗確認などの打ち合わせを行います。

10:00

ゼネコンと土木設計業務について打ち合わせ

許認可や地形を考慮した風車ヤードや計画道路の設計図面の確認を行います。

12:00

お昼休み

13:00

洋上風力に係る社内資料の作成

漁業者様へのヒアリング内容などの整理し、資料に取りまとめます。

15:00

洋上風力に係る協力会社と打ち合わせ用資料の作成

風車レイアウトや発電量試算結果などの資料を取りまとめます。

17:30

定時退社