コスモエコパワー株式会社の秋田新屋風力発電所、秋田新屋ウィンドファーム
発電所情報

秋田新屋風力発電所、秋田新屋ウィンドファーム

秋田新屋風力発電所、秋田新屋ウィンドファーム

情報

発電所の名称
秋田新屋風力発電所、秋田新屋ウィンドファーム
設置者
株式会社秋田ウインドパワー研究所

出資者
コスモエコパワー株式会社
株式会社エコ・マテリアル
オリックス株式会社
協和石油株式会社
株式会社フィデアキャピタル
所在地
秋田県秋田市新屋町(旧秋田空港跡地)
稼働開始年月~廃止・撤去年月
秋田新屋ウィンドファーム:1998年3月~2021年3月
秋田新屋ウィンドファーム(増設):2000年11月~2021年3月
秋田新屋風力発電所:2016年2月~
設備能力
秋田新屋ウィンドファーム:800kW(400kW×2基)(廃止・撤去済み)
秋田新屋ウィンドファーム(増設):6,000kW(750kW×8基)(廃止・撤去済み)
秋田新屋風力発電所:1,990kW(1,990kW×1基)
風力発電機の機種名
  • M750-400/100kW
  • NM750/48(NM48/750)
  • HTW2.0-86
特記事項
秋田新屋ウィンドファーム:「通商産業大臣認定」を受けた事業で、「地域新エネルギー等導入促進対策費補助金」の助成を受けています。
秋田新屋ウィンドファーム(増設):「経済産業大臣認定」を受けた事業で、「新エネルギー事業者支援対策費補助金」の助成を受けています。

特徴

立地

大規模風力発電所の建設を前提として、雄物川河口の沿岸部、秋田市新屋旧秋田空港跡地を利用して2基の風車を設置しました。この400kW機の運転実績から、この地が日本海沿岸が有数の風力発電基地として有望なことが実証され、その後2000年に750kW機8基、2016年に1,990kW機1基の増設につながりました。

風車の数

1

おもな風車の大きさ

直径 48.2m

ハブまでの距離 45m

電力供給世帯数(推定)

4,372世帯分 / 年

電力供給世帯数は実測値をベースに推定したものであり、一世帯あたりの全消費電力量 4,432kWh/年(出典:資源エネルギー庁「平成24年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業報告書概要」)に基づいて計算したものです。

地図

M750-400/100kW

メーカー名
エヌイージー・ミーコン
定格出力
400kW
発電機の種類
誘導発電機
出力制御方式
ストール制御
カットイン風速
3m/s
定格風速
16m/s
カットアウト風速
25m/s
ハブ高さ
36m
ローター直径
31m
ローター回転数
35.5/23.9rpm
風車データ
カタログ
閉じる

NM750/48(NM48/750)

メーカー名
エヌイージー・ミーコン
定格出力
750kW
発電機の種類
誘導発電機
出力制御方式
ストール制御
カットイン風速
4m/s
定格風速
14m/s
カットアウト風速
25m/s
ハブ高さ
45m
ローター直径
48.2m
ローター回転数
22/15rpm
風車データ
カタログ
閉じる

HTW2.0-86

メーカー名
日立製作所
定格出力
2,000kW
発電機の種類
誘導発電機
出力制御方式
ピッチ・可変
カットイン風速
4m/s
定格風速
12m/s
カットアウト風速
24m/s
ハブ高さ
78m
ローター直径
86m
ローター回転数
10.4~18.5rpm